eco人

オーディオ

オーディオケーブルとスピーカーケーブルの交換で好みの音に2017-ローコストオーディオで音楽三昧

オーディオシステムが揃ったら、次はオーディオアクセサリーの出番だ。 オーディオシステムの音質向上を目指すとき、オーディオ機器の下に敷くインシュレーターとともに、気軽にかつ安くできる対策がオーディオケーブル(インターコネクトケーブル)とスピーカーケーブルの交換。 高級なオーディオケーブルやスピーカーケーブルでなくても、音質が良くなることを実感できるし、ケーブルがうたっている特徴に...
オーディオ

10万・30万円以下CDプレーヤー+アンプ+スピーカー組み合わせ2017-ローコストオーディオで音楽三昧

音楽再生メディアは、CDやSACDなどの光ディスクからApple Lossless・FLACなどの可逆圧縮ファイルやAAC・MP3などの非可逆圧縮ファイルへと、主役交代が起きている。 本来、CD収録曲をFLACに変換すれば、ジャケット・ケース・BOXが不要な人はこと足りる。 しかし、これまで長年買って一生懸命集めたCDを捨てるまたは売ってしまうのは忍びない。 ※FLAC再...
オーディオ

iFI micro iDSD Black Labelとアンプ+スピーカー組み合わせ2017-ローコストオーディオで音楽三昧

前回の記事で書いたiFI nano iDSD (nano iDSD LE)の上級モデルに該当するmicro iDSD。 そのmicro iDSDのパーツや回路などを見直し、さらにブラッシュアップした製品となるiFI micro iDSD Black Label (BL)が、昨年の12月に発売されていた。 そこで、micro iDSDの上位版のあたるmicro iDSD Blac...
オーディオ

iFI nano iDSD LEとプリメインアンプ+スピーカー組み合わせ2017-ローコストオーディオで音楽三昧

少し前の記事にも書いたが、iFI nano iDSDのライト版であるnano iDSD LEが発売された。 価格は17,280円 (nano iDSDは27,540円)。 関連記事:NFJ DAC-X6Jの有効活用法とUSB DACをSteinberg UR22へと変更 nano iDSDとの違いは、デジタル(SPDIF)入力を省いてUSB入力に特化し、DSD再生...
オーディオ

NFJ DAC-X6Jの有効活用方法とUSB DACをSteinberg UR22に変更

先日まで、North Flat Japan (NFJ) FX-AUDIO-DAC-X6JをMac miniにつないで使っていた。 しかし、Windows 10環境のiFI nano iDSDと比較して、27,000円(当時の購入額)と8,980円のDAC本体の価格を差し引いたとしても、音質に性能差がありすぎる。 そこで、オーディオケーブルやUSBケーブルを変えるなど、音質改善を...
Mac

MediaHuman Audio Converterを使いFLACをAACやMP3形式に変換

自動車の中でも、カーオーディオにiPod touchをつないで音楽を聴いている。 音楽データは、CDからデータファイルに変換しているので、FLACファイルで管理している。 しかし、FLACファイルだと、1曲(5分)でおおよそ30MBを消費する。 iPod touchは、私が使っているモデルが比較的容量の大きな64GBとはいえ、HDDやSSDのような大容量のストレージではな...
Windows

Windows10でMp3tagを使いタグ編集やCDジャケット画像を追加

CDからFLACファイルを作成したとき、現在使っている変換ソフトのデータベースにCD情報がなくて、ファイルにアーティストやタイトルの情報が書き込まれないときがある。 ※リリースされた直後だと、CD情報がデータベースに登録されていないことが多い ジャケット画像が空欄になっただけであれば、Media Goでも簡単に追加できるが、アーティストやタイトルはもちろん、ファイル名までとなる...
Windows

Win10でExact Audio Copy(EAC)設定とCDからFLACファイル作成

Exact Audio Copy(EAC)の入手方法とインストールについては、以前の記事で説明している。 関連記事:Win10でExact Audio Copy(EAC)ダウンロードとインストール Exact Audio Copyは、Clone CDやCD Manipulatorとともに、CCCD(コピーコントロールCD)が世間に出始めた2002年頃から知っている。 ...
Windows

Win10でExact Audio Copy(EAC)ダウンロードとインストール

CDからFLACファイルを作成するとき、現在はSonyのMedia Goを使っている。 使い方はとても簡単だし、FLACファイルへの変換もできる、gracenote(オーディオCD情報のデータベース)にも対応している、そしてアップデートもボタンをクリックしていくだけで更新できるので、これまでMedia Goで不便を感じたことは一度もない。 関連記事:Sony Media Goで...
オーディオ

5万・10万・20万円以下ハイレゾかつDSDファイル再生環境構築2016-ローコストオーディオで音楽三昧

最近、徐々にではあるが、ハイレゾやDSDファイルのラインナップが充実しはじめている。 CDのように手元に残せるまたはジャケットやライナーノーツもコレクションの一部であると考えている人には抵抗があるかもしれないが、実物のCDよりもiTunesやレコチョクなど音楽ダウンロードが売れていることを考えると、データでも構わない人が多くなっている証拠だ。 そこで、ハイレゾやDSDに対応した...
タイトルとURLをコピーしました