「 ローコストオーディオ 」一覧

20万円以下でハイレゾかつDSDファイル再生可能な環境を実現-ローコストオーディオで音楽三昧

20万円以下でハイレゾかつDSDファイル再生可能な環境を実現-ローコストオーディオで音楽三昧

最近、徐々にではあるが、ハイレゾやDSDファイルのラインナップが充実しはじめている。 CDのように手元に残せるまたはジャケットやライナーノーツもコレクションの一部であると考えている人には抵抗があるかもしれないが、実物のCDよりもiTunesやレコチョクなど音楽ダウンロードが売れているこ...

INTEL NUCで構築するコンパクトな省エネオーディオシステム-ローコストオーディオで音楽三昧

INTEL NUCで構築するコンパクトな省エネオーディオシステム-ローコストオーディオで音楽三昧

オーディオPCと言えば、ESPRESSIVO SOUNDのハイエンドオーディオPCやOLIOSPECのcanarino fils・Ritmo Filsなど、専用品やカスタマイズ品など様々な工夫を施した製品が存在するが、安くても10万円台、多くは20万円またはそれ以上の価格で売られている。 ...

ブリティッシュサウンドのオーディオシステムを組んでみよう-ローコストオーディオで音楽三昧

ブリティッシュサウンドのオーディオシステムを組んでみよう-ローコストオーディオで音楽三昧

イギリスと言えば、バジェットHi-Fi(バジェットオーディオ)のカテゴリーが盛んな国。 バジェット(budget)とは、英語で「予算」という意味だが、オーディオでは5万円~10万円クラスの低価格オーディオを指す。 ※バジェットハイファイについては、こちらで分かりやすく説明されてい...

ローコストオーディオで音楽三昧-Quadral RHODIUM 200でオーディオシステムを組んでみよう-

ローコストオーディオで音楽三昧-Quadral RHODIUM 200でオーディオシステムを組んでみよう-

各地のオーディオフェアやオーディオショップで開催される試聴会が増えたことによって、最近だいぶ知られるようになった“クアドラル”(Quadral)のスピーカー。 ブックシェルフ型は、ALTAN VIII 、MEGAN VIII、ASCENT 20 LEといくつかのモデルがあるが、その中で...

ローコストオーディオで音楽三昧-Sony BDP-S1500でオーディオシステムを組んでみよう-

ローコストオーディオで音楽三昧-Sony BDP-S1500でオーディオシステムを組んでみよう-

CDプレーヤーやSACDプレーヤーの代わりにBlu-rayプレーヤーを導入する利点としては、音楽作品を聴けるだけではなく、映像作品を見ることも可能なことだ。 ただ、Sony BDP-S1500には液晶画面の表示がないので、操作するために液晶テレビや液晶モニターが必要になる。 ※H...

ローコストオーディオで音楽三昧-5万円以内でオーディオアクセサリーを揃えよう-

ローコストオーディオで音楽三昧-5万円以内でオーディオアクセサリーを揃えよう-

CDプレーヤー(またはDAC)、プリメインアンプ、スピーカーを揃えたら、インターコネクトケーブル(RCAオーディオケーブル)やスピーカーケーブルを付属品からアップグレードしてみよう。 製品それぞれの特性を調べてから選べば、自分自身が求めるサウンドに近づけるはずだ。 な...

ローコストオーディオで音楽三昧-5万円以内でCDプレーヤーを揃えよう-

ローコストオーディオで音楽三昧-5万円以内でCDプレーヤーを揃えよう-

今のCDプレーヤーは、CDをかけて音楽を流す機能だけにとどまらない。 ユニバーサルプレーヤーと同様にSACDが再生できたり、ヘッドホン端子の音質にこだわったCDプレーヤーがあることは、以前から知られている。 ただ、最近では、ハイレゾ音源の再生に対応しているDAC搭載のCDプレーヤ...

ローコストオーディオで音楽三昧-5万円以内でリスニング用途のヘッドホンを選んでみよう-

ローコストオーディオで音楽三昧-5万円以内でリスニング用途のヘッドホンを選んでみよう-

家族が寝静まっている深夜に音楽を聴いたり、マンション・アパートの他の住人や一軒家でも隣近所に気を遣わないで音楽を楽しむには、ヘッドホンが必須となる。 下記は、予算別に音楽を楽しめるヘッドホンを考えてみた。 密閉(クローズド)型のうち、予算が【1万円】であれば、Ultras...

ローコストオーディオで音楽三昧-15万円以下でハイレゾ再生の環境を実現しよう-

ローコストオーディオで音楽三昧-15万円以下でハイレゾ再生の環境を実現しよう-

「ハイレゾ」という言葉は、Sony Xperia Z3(Xperia初のハイレゾ再生対応スマートフォン)が発売された頃から頻繁に目にするようになった。 今では、日本経済新聞(「「ハイレゾ」驚きの高音質、安上がりな実現に挑戦」)や週刊アスキー(「ハイレゾは音がいいらしいけど、具体的にどう...