無線LANルーター買い替え計画

最近、無線LANでのネット接続が頻繁に途切れるようになった。

以前からネットが繋がらなくなって、1週間に1回の割合で無線LANルーターを再起動したりしていた。

現在、Netgear JWAGR614を使っているのだが、最近ではひどい時で2時間に数回切れるようになった(※1)。

これは2Fの自室で使っている場合だけであり、1Fのルータの置いてあるリビングで使っている時には安定して繋がる(※2)。

ここ数日、寝ながらネットラジオの録音を行っていたのだが、次の日に聴いてみたら、音が録音されていない空白の部分があった。

これでは、平日にもかかわらず、ラジオが終わる時刻まで起きていなければならない。

タイマー録音している意味もなく、このままの状態が続くと、寝不足になって体調を崩してしまう。

寝ながら安心してネットラジオを録音したいので、無線LANルーターを買い直すことにした。

<購入条件>

・電波強度があり、安定して接続している
・機器の発熱が少なく、動作が安定している
・アクセスポイント機能がある

P.S.
無線LAN子機をPlanex GW-DS54GRに変更後、しばらくは無線LANルーターを買い替える必要がないくらい、快適にネット接続が行えていた。

しかしながら、先月の29日から頻繁に切断されるようになった(※4)。

その後、騙し騙し使っていたが、接続した次の瞬間に切れているといった、あまりにも酷い状況に陥って耐えられなくなり、再び新規ルーターの導入話が浮上した。

買い替える機種は、7000円ちょっとで購入できる、定評あるNec WR8300Nに決定。

その前に、ファイアーウォールソフトの変更や無線LAN子機を前に使っていた製品(Planex GW-DS54GR)に戻したりして、ソフトウェア(Comodo Firewall Pro)かハードウェア(Planex GW-DS54GR)の不具合であるか否か確認することにした。

実際に行ってみて正解だった。おかげで、予定にはなかった出費も回避された。

ソフトについては、Comodo Firewall ProからPC Tools Firewall Plusに変更した。

また、ハードについては、現在使用しているPlanex GW-DS54GRから前に使っていたWLI-U2-KG54Lに戻したりした。

その結果、切れずに安定して接続できるようになった。

その後、残りの2台のパソコンも、ファイアーウォールソフトをComodo Firewall ProからPC Tools Firewall Plusへとインストールし直した。

※1.途切れる度に、ネット接続の「修復」(Vistaと7の場合は「診断と修復」)を行っている
※2.Buffalo WLI-U2-KG54Lや同WLI-UC-G、Netgear WG111、Planex GW-DS54GRなど、安めの無線LAN子機(価格に比例して、受信感度も低め)を使っているという要因もあるかもしれない

Netgear JWAGR614
http://www.netgear.jp/products/details/JWAGR614.html
Planex GW-DS54GR
http://www.planex.co.jp/product/wireless/gw-ds54gr.shtml
Nec WR8300N
http://121ware.com/product/atermstation/product/warpstar/wr8300n/
Comodo Firewall Pro
http://personalfirewall.comodo.com/
PC Tools Firewall Plus
http://www.pctools.com/jp/firewall/
Buffalo WLI-U2-KG54L
http://buffalo.jp/products/catalog/network/wli-u2-kg54l/
Buffalo WLI-UC-G
http://buffalo.jp/products/catalog/network/wli-uc-g/
Netgear WG111
http://www.netgear.jp/products/details/WG111.html