Windows 10の自動アップグレードに注意!!

あと少し気づくのが遅かったら、勝手にWindows 8.1からWindows 10にアップグレードされるところだった。

※家にあるPCは、7月29日までWindows 10にアップグレードできる準備はすでに整っている

しかし、自分の知らない間にアップグレードされてしまうのはとても困る。

現在使っているソフトがWindows 10できちんと動作するか否かの確認が完全に終わっていないからだ。

そこで、Windows 10へのアップグレード回避の手順を記しておくことにする。

1.デスクトップ右下の通知領域にある「Windowsマーク」をクリックする

※見当たらない場合、「隠れているインジケーターを表示します」をクリックする

2.「MicrosoftではWindows 10へのアップグレードをお勧めしています」が表示されたら、「ここをクリックすると、アップグレードスケジュールを変更、またはアップグレードの予定をキャンセルできます」の「ここ」をクリックする

3.「アップグレードの日時を選択してください」が表示されたら、「アップグレードの予定を取り消す」をクリックする

4.「予定されているWindows 10のアップグレードを取り消しますか?」が表示されたら、「アップグレードの予定を取り消す」ボタンをクリックする

Windows 10へのアップグレード制御をするソフトとして、「Windows10 Up Block Eye」(Windows10レスキューキットに同梱)もあるので、それを利用して回避する方法もある。

なお、Windows 7の環境では、上記の現象が今のところ見られなかった。