Win10にSeaMonkeyをインストールしてしばらく使ってみた感想

Bluegourd’s Castleのへうたむさんがパソコンを買い替える少し前までメインで使われていたブラウザのSeaMonkeyをインストールして使ってみた。

軽量ブラウザといえば、最近だとOperaの創業者(元CEO)などが開発しているVivaldiが有名。

SeaMonkeyは、名前は聞いたことがあったが、これまで実際に導入したことはなかった。

検索サーチエンジンが初めからGoogleになっているので、特に設定変更する点はなかった。

Yahoo! JAPANは、使用する検索エンジンの一覧から選択できるが、Bingはそこにはなく、検索エンジンの管理から検索エンジンを追加する必要があった。

検索バーでBingを使って検索するには、「Bing」というアドオンを追加する必要がある。

なお、普段から使っているブラウザは、SRWare Iron、Internet Explorer、Vivaldiの3つ。

SeaMonkey

ダウンロード

SeaMonkey にアクセスする。

SeaMonkey 2.19 日本語版のダウンロード

Windows】をクリックする

download.cdn.mozilla.net から SeaMonkey Setup.exe を実行または保存しますか?

保存】をクリックする

SeaMonkey Setup.exe のダウンロードが完了しました。

実行】をクリックする

※アップデートする前に表示される

SeaMonkey のセットアップ

インストールを続けるには ‘SeaMonkey’ を閉じる必要があります。

‘SeaMonkey’ を終了させてからインストールを続けてください。

OK】をクリックする

インストール

この不明な発行元からのアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?

はい】をクリックする

SeaMonkey のセットアップ

次へ

ソフトウェア使用許諾書

使用許諾書に同意するにチェックする

次へ】をクリックする

セットアップの種類

カスタムインストールを選択する

次へ】をクリックする

インストール先の選択

次へ】をクリックする

※インストール先フォルダを変更するときは、【参照】をクリックする

ショートカットを作成

■【デスクトップ

■【スタートメニューのプログラムフォルダ

■【クイック起動ツールバー

次へ】をクリックする

プログラムフォルダの選択

次へ】をクリックする

セットアップ設定の確認

インストール】をクリックする

SeaMonkey のセットアップを完了します

■【今すぐ SeaMonkey を起動】にチェックする

完了】をクリックする

起動

SeaMonkey を 既定のクライアントに設定する

□【ブラウザ

□【メール

□【ニュース

■【フィード】 ※変更できない

□【SeaMonkey を起動するたびに確認する

OK】をクリックする

設定 (既定の検索エンジン変更)

編集】>【設定

カテゴリ

ブラウザ】をダブルクリックする

インターネット検索】をクリックする

既定の検索エンジン

使用する検索エンジン

Google】を選択する

※【Yahoo! JAPAN】などが選択できる

OK】をクリックする

Bingの追加

既定の検索エンジン

検索エンジンの管理】をクリックする

検索エンジンを追加】をクリックする

検索

Bing】にカーソルを合わせる

+ SeaMonkey へ追加】をクリックする

検索エンジンの追加

Bing を検索バーの検索エンジン一覧に追加しますか?

追加】をクリックする

※既定の検索エンジンに指定する場合、【この検索エンジンを選択】をチェックする

既定の検索エンジン

使用する検索エンジン

Bing】を選択する

OK】をクリックする