Win8.1でVirtual CloneDriveを使ってISOファイルをマウント

ディスクドライブ仮想化ソフトには、DAEMON Tools LiteMagicDiscVirtual CloneDriveWinArchiver Virtual DriveWinCDEmuなどがある。

ISOファイルなどをCD-R・DVD-R・BD-Rなどに書き込まなくても、マウントすることによってあたかも光学ドライブのトレイにセットしてあるかのように使うことができる。

また、毎回ドライブのトレイにメディアをセットする手間が省ける優れものだ。

今回は、その中でも、日本語化されているVirtual CloneDriveを使うことにした。

関連記事:Geanee WDP-71をWin8.1からWin10アップグレードの注意その後

Virtual CloneDrive

Virtual CloneDriveのダウンロード

Virtual CloneDriveにアクセスする

ダウンロード】をクリックする

elby.ch から SetupVCD.exe を実行または保存しますか?

保存】をクリックする

SetupVCD.exe のダウンロードが完了しました。

実行】をクリックする

Virtual CloneDriveのインストール

次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?

はい】をクリックする

この製品をインストールするには以下の契約に同意する必要があります。

同意する】をクリックする

Elaborate Bytes Virtual CloneDriveをコンピュータにインストールします

■【プログラム本体(必須)】にチェックする

■【デスクトップにショートカットを作成】にチェックする

□【ccdファイルに関連付け】

□【dvdファイルに関連付け】

□【isoファイルに関連付け】

次へ】をクリックする

インストールするフォルダを設定してください。

インストール】をクリックする

※インストール先のフォルダを変更するときは【参照】をクリックする

このデバイスをインストールしますか?

□【Elaborate Bytes AGからのソフトウェアを常に信頼する】

インストール】をクリックする

インストールが完了しました。

閉じる】をクリックする

Virtual CloneDriveの実行

通知領域】>【Drive X:】>【マウント

isoファイル】を選択する

※Windows 10をインストールする時は、【Windows 10.iso】を選択する

開く】をクリックする

クイック起動バーの【エクスプローラ】をクリックする

または

スタート】を右クリックする

エクスプローラ】をクリックする

PC】をクリックする

DVD-ROM ドライブ (X)】または【BD-ROM ドライブ (X)】をダブルクリックする

※Windows 10をインストールする時は、【setup.exe】をダブルクリックする