WordPressにプラグインをインストールして制作環境を整える

WordPressにプラグインを追加することによって、様々な機能を付加できる。

例えば、アクセスログ解析機能を足したり、投稿の編集画面にツールバーが追加されてMicrosoft Word・Apple Pages・LibreOffice Writerなど文書作成ソフトのように書けたり、自動的にサイトマップを作成してくれる機能はとても重宝している。

最初から入っているプラグイン

WordPressには、AkismetHello DollyWP Multibyte Patchの3つのプラグインが初めからインストールされている。

そのうち、AkismetとWP Multibyteは後から有効化して使うことになるが、Hello Dollyはおそらくすぐに【ゴミ箱へ移動】をクリックして削除することになるかもしれない。

その理由は、ダッシュボードにHello Dollyの歌詞をランダム表示させる機能のみだからだ。

※Tipstour(やまぶきさん)の「何故か標準でインストールされているWordPressプラグイン『Hello Dolly』とは一体なんなのか?」によると、Hello Dollyの歌詞を変えられる模様

実際に使っているプラグイン

現在、WordPressでインストールかつ【有効化】しているプラグインは、以下の通り。

Akismet、All In One SEO PackBroken Link CheckerEWWW Image OptimizerJetpack by WordPress.comLazy LoadPS Auto SitemapPubSubHubbubPz-LinkCardRedirectionTable of Contents PlusThrows SPAM AwayTinyMCE AdvancedWordPress ImporterWP External LinksWP Multibyte Patchの16種類。

※プラグインの【新規追加】で新たに導入するとき、リディレクションは【Redirection】、WordPress インポートツールは【WordPress Importer】と検索しないと表示されない

そのうち、Akismet、All In One SEO Pack、Jetpack by WordPress.com、PS Auto Sitemap、Pz-LinkCard、Table of Contents Plus、TinyMCE Advanced、WordPress インポートツール、WP External Links、Redirectionの10種類は、設定を変更している。

なお、プラグインのインストールや設定については、後ほど別の記事で取り扱うことにする。

【追記】9月5日

Contact Form 7が追加されて、それぞれ17種類と11種類になった。

【追記】9月18日

Post Viewsが追加されて、それぞれ18種類と12種類になった。

【追記】11月12日

Acunetix WP SecurityDefault featured imageGoogle XML SitemapsLimit Login AttemptsNo Self PingsWP Ping Optimizerが追加されて、それぞれ24種類と16種類になった。

【追記】2017年3月25日

AddQuicktagが追加されて、それぞれ25種類と17種類になった。