WordPressプラグインのRedirectionで移動先に自動転送させる

長年ウェブサイトを運営していると、ブログシステムの変更や階層構造の変更によって、記事移動による転送作業の必要性が生じてくる。

その場合、テキストエディタで.htaccessを作成して、「旧サイトAのページから新サイトBのページに転送する」というプログラムを書いて、サーバにアップロードすれば実現できる。

関連記事:adiaryからWordPressに自動転送するための.htaccess設定方法

▽ .htaccessの内容

Redirect 301 /sample.html http://xyz.com/sample2.html

※Aは「http://abc.com/sample.html」、Bは「http://xyz.com/sample2.html」の場合

WordPress同士の移動であれば、Wordpressのプラグイン「Redirection」を使うと、「WordPress A」から「WordPress B」へと簡単に自動転送できる。

関連記事:WordPressにプラグインをインストールして制作環境を整える

Redirection

インストール

メニュー】>【プラグイン】>【新規追加】を辿りながらクリックする

プラグインの検索

Redirection】と入力する

今すぐインストール】をクリックする

有効化】をクリックする

プラグイン

プラグインを有効化しました。

設定

リディレクション】をクリックする

設定】をクリックする

設定

メニューの【グループ】をクリックする

グループを追加

名称【○○○○○

※○○○○○はお好みで

WordPress

追加】をクリックする

※事前に「グループ」を作成しておかないと、転送ルールを登録できない

グループ

転送ルール】をクリックする

新しい転送ルールを追加

ソース URL【旧URL】 ※ /sample1/ (転送元)

一致条件【URL のみ

操作【URL へ転送

ターゲット URL【新URL】※ http://xyz.com/sample2.html (転送先)

グループ【○○○○○

新しい転送ルールを追加】をクリックする

その他

Redirectionについて詳しく知りたい人は、時期到来(もぐさん)の「ドメイン移転やパーマリンク変更にはWordPressプラグイン『Redirection』がオススメ!」を参照ください。