Androidタブを使いmiyagiTouchで使いやすい電子黒板を実現

miyagiTouchとは、東北大学大学院在学中の板垣翔大さんが作られた電子黒板アプリ。

旧名称はiTouch。

その当時、iOSではSkitchを使っていた知り合いが、Androidで使える電子黒板アプリを探していたので、iTouchを教えたらとても気に入ってもらえて、10インチのAndroidタブレット(確か、Acer ICONIA TAB A700-S16Sだったはず…)で愛用していた。

※現行のハードウェアは分からないが、今でもiTouch(現miyagiTouch)を使っている

※Android版のSkitchもあったが、あの頃のバージョンはもっさりしていてあまり使えなかったので、iTouchに白羽の矢がたった

関連記事:iPadとアプリを使ってSkitchで電子黒板と同じ使い勝手を実現

miyagiTouch (Android)

インストール

Play ストア】をタップする

検索バーに【miyagiTouch】と入力する

検索】(虫眼鏡)アイコンをタップする

検索結果の中から【miyagiTouch】をタップする

インストール】をタップする

次へのアクセスが必要

同意する】をタップする

開く】をタップする

機能一覧

miyagiTouchの機能

左側の上から順に、色(赤色青色黄色黒色黄緑水色紫色白色の8色)と太さ(極細・細い・太い・極太の4種類)の選択、ペン直線四角矢印消しゴム

右側の上から順に、リセットもどるすすむサムネイル背景切替(後)背景切替(前)カメラギャラリー画像回転ボタン画像回転ON・OFFボタン保存半透明モード、現在の太さ・色表示

設定は、Androidタブレット本体の【マルチタスクボタン】をロングタップすれば出現する

※黒太字は、MiyagiTouchのヘルプに載っているもの

使い方

設定

□【線の太さをズームに合わせて変える

■【保存時の確認のダイアログを表示する】にチェックする

撮影した画像の保存先

●【毎回選択する】をタップする

●【miyagiTouchフォルダ】

●【カメラフォルダ】

Androidタブレット本体の【戻る】をタップする

設定以外の使い方は、miyagiTouch (iPad)の使い方を参照ください。

関連記事:iPadを使ってmiyagiTouchで使いやすい電子黒板を実現しよう