カメラ三脚+双眼鏡アダプタ+固定ホルダーでiPadを固定する

iPadは、情報端末だけではなく、デジタルカメラやビデオカメラにも使える。

ホーム画面から【カメラ】のアイコンをタップし、スワイプして【ビデオ】に合わせ、【REC】ボタンをタップすれば、iPadの空き容量がある限り録画できる。

※自動ロックは、事前に【設定】>【一般】>【自動ロック】で【しない】に設定しておくこと

短時間であれば、iPadを持ちながら撮影しても疲れないが、長時間となるとなかなかつらい。

そこで、登場するのがスタンド(三脚)。

iPadなどタブレットに特化したスタンドとして、merlot 2などがあるが、今回は既存のカメラ三脚を使ってタブレットを固定することを想定して話を進めることにする。

実際に使っていた製品は、以下の通り。

タブレット用固定ホルダー:ドリームスポット D.Spot-02

双眼鏡三脚ホルダー:Kenko KTH-001 (144004)

カメラ三脚:すでにあるもの

もしカメラの三脚が必要であれば、HAKUBA W-312やFotopro DIGI-204GM、現在使っているカメラの三脚にKenko KTH-001が固定できそうになければ、三脚に固定する部分が四角ではなく楕円形になっているVITE W2052Aを選べば問題ない。

※カメラの三脚選びは、クイックシュー機構に対応していることが前提となる

なお、iPadを固定するためにこの方法を紹介しているが、同じサイズのタブレット、7インチから10インチのAndroidタブレットやWindowsタブレットでも同様に固定することができる。