VALUE DOMAINで独自ドメイン取得後のDNSと転送先URLの設定

VALUE DOMAINで取得した独自ドメインのDNSを設定して、その後にウェブ設定する。

前提条件として、すでにCORESERVERVALUE SERVERXREA+(プラス)、などレンタルサーバーを契約していること。

※無料ウェブサーバーのXREAでも設定可能

また、独自ドメインを取得し終えていること。

関連記事:独自ドメインを割安に取得する方法とVALUE DOMAINの申込手順

DNSの設定

ユーザーコントロールパネル

ドメイン

ドメインの設定操作】をクリックする

ドメインの設定操作

DNS/URL】をクリックする

xxxxx.xxx のDNS設定

当サービス内サーバーの自動DNS設定

サーバー】を選択する

※CORESERVER、VALUE SERVER、XREAを使っている場合

www.value-domain.com の内容

下の「保存」ボタンを押してください。

OK】をクリックする

TTL (キャッシュする時間)

1200】と入力する

保存】をクリックする

正常に変更されました。

ドメインの設定

ルートフォルダの作成

ドメイン名】(xxxxx.xxx)のドメインフォルダを新規作成する

関連記事:CORESERVERでドメインフォルダの作成とデータベースの設定

ドメインのウェブ設定

ユーザーコントロールパネル

サーバー

コアサーバー】をクリックする

※VALUE SERVERは【バリューサーバー】、XREAは【XREA】をクリックする

アカウント@サーバー

サーバー設定】をクリックする

管理メニュー

マイドメイン利用

ドメインウェブ】をクリックする

ドメイン情報入力

Main

blank】を入力する

Sub1

ドメイン名:【ドメイン名】(xxxxx.xxx)を入力する

転送先URL:【    】(空白のまま)

強制:【□】(チェックなし)

NoDir:【□】(チェックなし)

Sub2

ドメイン名:【www.ドメイン名】(www.xxxxx.xxx)を入力する

転送先URL:【http://xxxxx.xxx】を入力する

強制:【□】(チェックなし)

NoDir:【】(チェックする)

ドメイン設定】をクリックする

ドメイン設定を変更しました。ドメインの反映は1-5分程度掛かります。

サブドメインの設定

ルートフォルダの作成

ドメイン名】(xxxxx.xxx)のドメインフォルダを新規作成する

関連記事:CORESERVERでドメインフォルダの作成とデータベースの設定

サブドメインのウェブ設定

ユーザーコントロールパネル

サーバー

コアサーバー】をクリックする

※VALUE SERVERは【バリューサーバー】、XREAは【XREA】をクリックする

アカウント@サーバー

サーバー設定】をクリックする

管理メニュー

マイドメイン利用

ドメインウェブ】をクリックする

ドメイン情報入力

Main

blank】を入力する

Sub1

ドメイン名:【ドメイン】(xxxxx.xxx)を入力する

転送先URL:【    】(空白のまま)

強制:【□】(チェックなし)

NoDir:【□】(チェックなし)

Sub2

ドメイン名:【sub.xxxxx.xxx】を入力する

転送先URL:【    】(空白のまま)

強制:【□】(チェックなし)

NoDir:【□】(チェックする)

ドメイン設定】をクリックする

ドメイン設定を変更しました。ドメインの反映は1-5分程度掛かります。

CORESERVER提供のサブドメイン設定

サブドメインの作成

ユーザーコントロールパネル

サーバー

コアサーバー】をクリックする

※VALUE SERVERは【バリューサーバー】、XREAは【XREA】をクリックする

アカウント@サーバー

サブドメイン】をクリックする

サブドメイン割り当て・編集

新しく設定するサブドメイン

http://

【    】希望アカウントを入力する(20文字以内)

※hogehogeなど

ドメイン】を一覧から選択する (下記参照)

coresv.com

coresv.net

bex.jp

geo.jp

awe.jp

gob.jp

ebb.jp

bulog.jp

weblog.am

weblog.tc

weblog.vc

sphere.sc

cms.am

設定】をクリックする

www.value-domain.com の内容

下の「保存」ボタンを押してください。

OK】をクリックする

正常に登録されました。DNSの反映・浸透には5分程度かかります。十分時間を空けた後に、ウェブサーバーでの設定を行ってください。

ルートフォルダの作成

ドメイン】(xxx.coresv.comなど)のドメインフォルダを新規作成する

関連記事:CORESERVERでドメインフォルダの作成とデータベースの設定

サブドメインのウェブ設定

ユーザーコントロールパネル

サーバー

コアサーバー】をクリックする

※VALUE SERVERは【バリューサーバー】、XREAは【XREA】をクリックする

アカウント@サーバー

サーバー設定】をクリックする

管理メニュー

マイドメイン利用

ドメインウェブ】をクリックする

ドメイン情報入力

Main

blank】を入力する

Sub1

ドメイン名:【ドメイン】(xxx.coresv.comなど)を入力する

転送先URL:【    】(空白のまま)

強制:【□】(チェックなし)

NoDir:【□】(チェックなし)

ドメイン設定】をクリックする

ドメイン設定を変更しました。ドメインの反映は1-5分程度掛かります。