WordPressプラグインPS Auto Sitemapでサイトマップ自動作成

PS Auto Sitemapとは、自動でサイトマップを作成するWordPressのプラグインである。

訪問者は、サイトのトップページから2クリック以内に、最短で見たいまたは関心のある記事に辿りつきたいと思っている。

PS Auto Sitemapは、カテゴリー別にサイトマップを自動生成してくれる優れものだ。

※サイトマップとは、サイト内のページ構成を一覧できるようにしたページで、目次の役割を果たしていて、Google AdSenseを申請するときにプライバシーポリシーとともに欠かせない

また、除外カテゴリや除外記事にIDを入力すれば、特定のカテゴリや記事をサイトマップに表示させない設定も可能であり、特定の固定ページを除外する機能はかなり重宝している。

関連記事:WordPressにプラグインをインストールして制作環境を整える

PS Auto Sitemap

インストール

プラグイン】>【新規追加

プラグインの検索

PS Auto Sitemap】と入力する

PS Auto Sitemap

今すぐインストール】をクリックする

有効化】をクリックする

設定

メニュー

設定】>【PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemap

】ホームページの出力

】投稿リストの出力

】固定ページリストの出力

サイトマップを表示する記事

* サイトマップを表示する記事のIDを入力してください。

記事ID】(post=nnnn)を入力する

出力階層制限

制限なし

先に出力するリスト

】投稿

カテゴリーと投稿の表示

】同一マップ内

※サイトマップに表示したくないカテゴリがあるときは、【除外カテゴリ】にカテゴリのID、同じくサイトマップに表示したくないページがあるときは【除外記事】に記事IDを入力する

スタイルの変更

スタイルなし

キャッシュの使用

】使用する

変更を保存】をクリックする

固定ページにサイトマップ表示

固定ページ】>【新規追加

新規固定ページを追加

ページのタイトル】を入力する

テキスト タブ

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>】を入力する

更新】をクリックする

※サイトマップを表示する記事の【記事のID】を入力し忘れないこと

投稿ページにサイトマップ表示

投稿】>【新規追加

新規投稿を追加

ページのタイトル】を入力する

テキスト タブ

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>】を入力する

更新】をクリックする

※サイトマップを表示する記事の【記事のID】を入力し忘れないこと