Audacity-トランジション-

トランジションというと、難しいイメージを受けてしまうかもしれないが、日本語で表すと、切り替え効果のことである。

具体的に例をあげると、一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、フェードインやフェードアウトなどのことである。

舞台音響および録音の用語であり、音が徐々に大きくなっていくことをフェードイン、小さくなっていくことをフェードアウトと表す。

また、それ以外のトランジションとして、カットインやカットアウトという言葉も聞いたことがあるかもしれない。

フェードは徐々に大きくするまたは小さくするに対して、カットは突然入れ替えたりそれとも始めたりまたは終えたりすることである。

カットインは急に始めること、カットアウトは急に終える(入れ替える)ことを意味する。

以前に取り上げたAudacityを利用すれば、これらのトランジションを簡単に行うことができる。

なお、Audacityの基本設定については、前回のブログを参考頂きたい。

≪フェードイン≫

1.まず、ドラッグアンドドロップまたは【ファイル-開く】でファイルを読み込む

2.編集したい部分を選択

3.【効果-フェードイン】を選択する

≪フェードアウト≫

1.まず、ドラッグアンドドロップまたは【ファイル-開く】でファイルを読み込む

2.編集したい部分を選択

3.【効果-フェードアウト】を選択する

≪カットイン・カットアウト≫

1.まず、ドラッグアンドドロップまたは【ファイル-開く】でファイルを読み込む

2.削除したい部分を選択

3.【編集-カット】を選択する