WordPress標準機能とWP Ping Optimizerを使ったPing送信方法

サイトを更新しても、少なくともGoogleやYahoo!など検索サーチエンジンからクロールされない限り、検索結果に反映されないので、サイトのアクセス数を増やすことはかなり難しい。

※ランキングサイトに登録している場合は、そこから訪れる可能性がある

Pingを送信することによって、検索サーチエンジンに検索結果が反映されるようになる。

その方法として、WordPressのプラグインを使わない標準機能とWP Ping Optimizerというプラグインを使用した2つの方法がある。

私自身は、WordPressの標準機能である【更新情報サービス】を利用している。

関連記事:WordPressにプラグインをインストールして制作環境を整える

更新情報サービスが表示されている

メニュー

設定】>【投稿設定

更新情報サービス

新しい投稿を公開すると、WordPress は次のサイト更新情報サービスに自動的に通知します。詳細は Codex の Update Services を参照してください。複数のサービスの URL を入力する場合は改行で区切ります。

Ping送信先のURL】を入力する

変更を保存】をクリックする

更新情報サービスが表示されていない

メニュー

設定】>【表示設定

検索エンジンでの表示

検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする のチェックを外す

変更を保存】をクリックする

メニュー

設定】>【投稿設定

更新情報サービス

新しい投稿を公開すると、WordPress は次のサイト更新情報サービスに自動的に通知します。

Ping送信先のURL】を入力する

変更を保存】をクリックする

WP Ping Optimizer

インストール

メニュー

プラグイン】>【新規追加

プラグインの検索

WordPress Ping Optimizer】を入力する

WordPress Ping Optimizer

今すぐインストール】をクリックする

有効化】をクリックする

プラグイン

プラグインを有効化しました。

設定

WordPress Ping Optimizer

Settings】をクリックする

または

メニュー

設定】>【WordPress Ping Optimizer

URIs to Ping

Separate multiple service URIs with line breaks

Ping送信先のURL】を入力する

】Enable pinging

Save Settings】をクリックする

Ping一覧

http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://bulkfeeds.net/rpchttp://jugem.jp/mode=NEWENTRY
http://ping.amagle.com/
http://ping.blo.gs/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogoon.net/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.fc2.com
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.namaan.net/rpc/
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.speenee.com/xmlrpc
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://www.accelanavi.com/anavi/ping.php
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates