WordPressでインストールして有効化のみ使用可のプラグイン

これまで紹介したプラグインは、インストールした後に設定する必要が生じた。

今回紹介するプラグインは、インストールして有効化または有効化のみで使うことができる。

Broken Link Checkerはリンク切れ修正、Google XML SitemapsはGoogle Search Consoleのサイトマップ登録、記事ごとのアクセスが分かるpost-viewsThrows SPAM Awayはスパムコメント防止、WP Multibyte Patchは日本語環境を正確に表示させる上で欠かせない。

関連記事:WordPressにプラグインをインストールして制作環境を整える

WordPressプラグイン

インストール

メニュー

プラグイン】>【新規追加

プラグインの検索

プラグイン名】を入力する

プラグイン名

今すぐインストール】をクリックする

有効化】をクリックする

プラグイン

プラグインを有効化しました。

該当プラグイン:Broken Link CheckerEWWW Image OptimizerGoogle XML SitemapsLazy LoadNo Self Pingspost-viewsPubSubHubBubThrows SPAM Away

有効化のみ

プラグイン名

有効化】をクリックする

プラグイン

プラグインを有効化しました。

該当プラグイン:WP Multibyte Patch

アンインストール

プラグイン名

削除】をクリックする

※事前に停止(無効化)しておくこと

本当に プラグイン名 とそのデータを削除してもよいですか?

OK】をクリックする

プラグイン名 を削除しました。