WordPressでメンテナンスモードの状態を手動で解除する方法

WordPress本体のアップデートやプラグイン、テーマ、翻訳の更新など、WordPressが何かしら作業しているときに中断してしまうと、次回アクセスした時に「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」(メンテナンスモード)と表示されることがある。

※ときどき、理由不明でメンテナンスモードになることもある

メンテナンスモードになると、ブラウザからアクセスしても、白い背景に上記で挙げた一文が表示されるのみで、サイトが表示されなくなる。

メンテナンスモード

状態の見分け方

正常な状態

プラグインを更新

更新プロセスを開始しています。サーバーによっては少し時間がかかるかもしれません。しばらくお待ちください。

メンテナンスモードを有効にします…

プラグインの更新: プラグイン名 (1/1)

プラグイン の更新に成功しました。 詳細を表示

メンテナンスモードを無効にします…

すべての更新が完了しました。

プラグインページへ戻る | WordPress 更新ページへ戻る

メンテナンスモードを無効にします=解除されている

異常な状態

プラグインを更新

更新プロセスを開始しています。サーバーによっては少し時間がかかるかもしれません。しばらくお待ちください。

メンテナンスモードを有効にします…

プラグインの更新: プラグイン名 (1/1)

プラグイン の更新に成功しました。 詳細を表示

メンテナンスモードを有効にします のまま=解除されていない

解除方法

FFFTPFileZilla ClientなどFTPクライアントでFTPサーバにアクセスして、【.maintenance】ファイルを削除すれば、メンテナンスモードは解除される

CORESERVERの場合

net2ftp(ウェブベースのFTPクライアント)でFTPサーバにアクセスして、【.maintenance】ファイルを削除すれば、メンテナンスモードは解除される

関連記事:CORESERVERでドメインフォルダの作成とデータベースの設定