AddQuicktagでstrong/em回避し検索エンジンのペナルティ防止

WordPressを使っている人であれば、誰しもが陥る(すでに陥っている)罠がある。それは、<strong>タグと<em>タグを多用していること。

しかも、見知らぬうちに無意識で使ってしまうので、大きな問題だ。

<strong>と<em>タグ、PCの画面で見た時は、<b>タグや<i>タグと見た目は変わらない。しかし、検索ロボットからは、見た目だけではなく意味のある強調と判断されるタグである。

※<strong>は意味のある強い強調、<em>は<strong>ほど強くない意味ある強調で使い分ける

<strong>と<em>タグは、1ページ(記事)にそれぞれ2~3回使うのに留めておくのが安全であり、多く使ってしまうと検索結果順位の降格や除名処分を受ける可能性があるので要注意。

上記で「大きな問題」と表現した理由、それはWordPressの編集画面(ビジュアル タブ)で【B】ボタンをクリックすると<strong>、【I】ボタンをクリックすると<em>タグが適用されるからだ。

※編集画面(テキスト)に切り替えて、該当する部分のソースを見てみると、太字で飾り付けた部分は<strong>、イタリック(斜体)で飾り付けた部分は<em>タグが当てはめられている

はっきり言って、見た目だけ文字を強調するのに、わざわざ編集画面のテキスト タブに切り替えて<b>や<i>タグに修正するのは面倒。

初めは、【B】ボタンをクリックすると<b>タグ、【I】ボタンをクリックすると<i>タグが反映されるように設定し直すことを考えていた。

しかし、ボタンの設定変更(非表示)を実現するには、function.phpをいじる必要がある。

それは面倒かつ手軽ではないので、今回は新たなボタンやセレクトボックスを作成または表示できるプラグインであるAddQuicktagを導入して、ひとまず解決することにした。

AddQuicktag

インストール

メニュー】>【プラグイン】>【新規追加

プラグインの検索

AddQuicktag】を入力する

AddQuicktag

今すぐインストール】をクリックする

有効化】をクリックする

設定

<b>タグを追加する

メニュー】>【設定】>【AddQuicktag

AddQuicktag

クイックタグの追加と削除

ボタンのラベル、ダッシュアイコン ラベル名

ボタンのラベル 【b

ラベル名 【bタグ

開始タグ* と終了タグ(s)

開始タグ 【<b>

終了タグ 【</b>

】ビジュアルエディター

】post

】page

【□】attachment

【□】comment

【□】edit-comments

【□】widgets

【□】チェック印

変更を保存】をクリックする

設定を保存しました。

<i>タグを追加する

メニュー】>【設定】>【AddQuicktag

AddQuicktag

クイックタグの追加と削除

ボタンのラベル、ダッシュアイコン ラベル名

ボタンのラベル 【i

ラベル名 【iタグ

開始タグ* と終了タグ(s)

開始タグ 【<i>

終了タグ 【</i>

】ビジュアルエディター

】post

】page

【□】attachment

【□】comment

【□】edit-comments

【□】widgets

【□】チェック印

変更を保存】をクリックする

設定を保存しました。

ボタンの非表示

メニュー】>【設定】>【AddQuicktag

AddQuicktag

デフォルトのクイックタグを非表示にする

b (strong)

】チェック印

i (em)

】チェック印

変更を保存】をクリックする

設定を保存しました。

使い方

<b>~</b>タグの適用

ビジュアル タブ

適用したい文字を上からなぞって反転させる

Quicktags [セレクトボックス] のプルダウン 【▼】をクリックする

b】を選択する

Sample

<i>~</i>タグの適用

ビジュアル タブ

適用したい文字を上からなぞって反転させる

Quicktags [セレクトボックス] のプルダウン 【▼】をクリックする

i】を選択する

Sample

これまで書いた文章は、エディターメニューの【B】と【I】をクリックして強調したりまたはイタリック体になるようにしていたので、すべての記事を見直して変更する作業が生じる。

サイト全体の記事を手直すことになるので、かなり大掛かりな作業だ。

せっかくの機会だし、強調やイタリックはもちろん、カラー(赤色)や蛍光ライン(黄色)も使いすぎ感があるので、必要最小限にしようと思う。価格表示を除いて、文章内の文字と(カッコ)の間の空白もなくすつもり。リンク一覧の行間や作業手順など、見た目を統一していきたい。

ユキム(輸入オーディオ代理店)のような、シンプルで色づかいの落ち着いたサイトが目標。

関連記事:WordPressにプラグインをインストールして制作環境を整える