Windows Updateに接続できない

現在PCには、Microsoft Windows 7 Home Premium Edition(64Bit)がインストールされている。

しかしながら、数日前からWindows Updateを実行するとエラーコード「800B0100」が出るようになり、Windows Updateはもちろん、Microsoft Security Essentialsの更新も併せて出来なくなった。

解決方法だが、まず初めに、管理ツール-サービスの中にある「Windows Update」「Background Intelligent Transfer Service」を右クリックして「停止」を選択する。次に、C:¥Windows(HDD)内にある「SoftwareDistribution」フォルダの中身を消去する。

最後に、先ほど「停止」を行った、管理ツール-サービスの「Windows Update」「Background Intelligent Transfer Service」を右クリックして「開始」を選択する。

作業を終えた後に再びWindows Updateを実施したが、うまく行ったのでホッとした(※1)。

---

※1.マイクロソフトが、「Windows Vista、Windows Server 2008、および Windows 7 のシステム更新準備ツールについて」というタイトルで、公式に修正ツールを出していることを解決後に知った