Windows 10を数日使ってみて気になったこと

Windows 10を数日使ってみて、気になった点を簡単にまとめてみた。

Windows 10のメインストリームサポートと延長サポート期間の終了

メインストリームサポートは2020年10月13日まで、延長サポートは2025年10月14日まで

PCによっては、シャットダウンせずに再び電源がONになってしまうことがある

シャットダウンする時に、「Shift」キーを押しながら「シャットダウン」をクリックする

Edgeでは、少し前のATOK(日本語入力システム)が使えない

スタート > Internet Explorer

IEであれば、これまで通りに使える

Microsoft IME以外の日本語入力システムに切り換えられない

MS IME以外の日本語入力システムを使う場合、「Windows」キー+「スペース」キーで切り換えられる

Edgeでは、マウス(またはトラックパッド)で選択した部分が印刷できない

スタート > Internet Explorer

IEであれば、これまで通りに印刷できる

Windows 10用のドライバーをインストールしても上手く動作しない

Windows 7やWindows 8.1のドライバーでも動作することがある

(※メーカーのサポートは受けられない)

BluetoothやWirelessの機能を好きなタイミングでON / OFFに切り換えたい

通知領域 > アクションセンター

「Bluetooh」や「接続」(無線LAN機能)のクリックで簡単に有効 / 無効にできる

設定ではなく、引き続きコントロールパネルを使いたい

「スタート」を右クリックして、一覧からコントロールパネルを選択する

ソフトウェアをアンインストールしたい

スタート > 設定 > システム > アプリと機能

削除したいソフト(アプリ)をクリックすれば、「アンインストール」が表示される

コントロールパネルに「Windows Update」が見当たらない

スタート > 設定 > 更新とセキュリティ > Windows Update

「更新とセキュリティ」から「Windows Update」にアクセスできる

Windows 7やWindows 8.1に戻したい

スタート > 設定 > 更新とセキュリティ > 回復 > Windows に戻す

アップグレードしてから1カ月以内であれば、「開始する」で戻せる

OSをリフレッシュしたい

スタート > 設定 > 更新とセキュリティ > 回復 > このPCを初期状態に戻す

「回復」の「このPCを初期状態に戻す」から行える

Windows Updateの後に行われる、PC再起動のタイミングを好きに設定したい

スタート > 設定 > 更新とセキュリティ > Windows Update > 詳細オプション > 更新プログラムのインストール方法を選ぶ

「自動 (推奨)」 → 「再起動の日時を設定するように通知する」

Windows Update配信の最適化の機能を無効にしたい

スタート > 設定 > 更新とセキュリティ > Windows Update > 詳細オプション > 更新プログラムの提供方法を選ぶ

「これを有効にすると、PCは以前にダウンロードしたWindows更新プログラムおよびアプリの一部を、以下での選択に応じて、ローカルネットワーク上のPCまたはインターネット上のPCにも送信できます。」

「オン」 → 「オフ」

今のところ、Lenovo ThinkPad Edge E430の「Dolbyオーディオドライバー」以外の不具合には遭遇していない。