Windows 10のインストール後に行う設定

Windows 10の無償アップグレード期間(7月29日)の終了まで一カ月を切っている。

Windows 10のインストールがすでに終えていることを前提に話を進める。

関連記事:Windows 7からWindows 10にアップグレードする手順

関連記事:Windows 8.1からWindows 10にアップグレードする手順

今回は、Windows 10をインストール後に行う設定について取り上げたいと思う。

1.Cortana 検索ボックスの縮小化または非表示

デスクトップのタスクバー(以前のクイック起動)

Cortanaに何か聞いてみてください。】の上を右クリックする

※タスクバーの上であれば、どこでも構わない (通知領域を除く)

Cortana】 > 【Cortana アイコンを表示】を選択する (縮小化)

または

Cortana】 > 【表示しない】を選択する (非表示)

2.タスクバー(以前のクイック起動)にInternet Explorerを表示

スタート】 > 【すべてのアプリ】 > 【Windows アクセサリ】を選択する

Internet Explorer】を右クリックする

その他】 > 【タスク バーにピン留めする】を選択する

3.タスクバー(以前のクイック起動)にMicrosoft Edgeとストアを非表示

Microsoft Edge】のアイコンを右クリックする

タスク バーからピン留めを外す】を選択する

ストア】のアイコンを右クリックする

タスク バーからピン留めを外す】を選択する

4.タスクバーの通知領域に表示するアイコンの設定

タスクバー(以前のクイック起動)を右クリックする

プロパティ】を選択する

通知領域の右側にある【カスタマイズ】をクリックする

クイック アクション

タスク バーに表示するアイコンを選択してください】をクリックする

「エクスプローラー」 (ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す)

オン】にする

「ネットワーク」

オン】にする

「音量」

オン】にする

5.起動時やエラー時のサウンド設定をOFFにする

スタート】 > 【コントロール パネル】 を選択する

すべてのコントロール パネル項目

表示方法:【大きいアイコン

サウンド】をクリックする

サウンド

サウンドタプ】をクリックする

サウンド設定:【サウンドなし

OK】をクリックする

※PCが【クリック】の箇所は、タブレットの場合は【タップ】に置き換える

※PCが【右クリック】の箇所は、タブレットの場合は【ロングタップ】(タップし続ける)に置き換える