Planex GW-USMicroNをWindows 10 Anniversary Updateにアップデート後でも使う方法

Microsoft Windows 10の大型アップデートである「Windows 10 Anniversary Update」(Redstone 1)が日本時間の8月2日26時(8月3日2時)から提供されている。

今回、自作パソコン(OWL-PC-60)を「Windows 10 Anniversary Update」に大型アップデートすることにした。

関連記事:ECS LIVAをWindows 10 Anniversary Updateに大型アップデート

Windows 10 Anniversary Updateへのアップデートは、ただ1つの点を除いて成功した。

その部分とは、OWL-PC-60で使っている無線LANアダプタ(子機)。

「デバイス」を確認すると、「セットアップが不完全です。インターネットに接続してください。」と表示されて認識しなくなっていた。

Planex GW-USMicroNは、公式サイトではWindows 7対応のドライバまでしか存在しない。

Windows 7のドライバでも、Windows 10 Anniversary Updateにアップデートするまで、以前のWindows 10(Build 10586 / Version 1511)のバージョンまではデバイスが認識して問題なく使えた。

しかし、Windows 10 Anniversary Updateにしたら、上記の表示が出て、無線LANを通じてインターネットに接続できなくなった。

以前、Windows 8で、Planex GW-USMicroNにPlanex GW-USPicoのドライバを適用すると認識した記事があったことを思い出した

そこで、試しにPlanex GW-USPicoのドライバを適用してみたら、GW-USMicroNが認識して引き続き使えるようになった。

もしWindows 10 Anniversary UpdateでGW-USMicroNが認識しなければ、おそらくElecom WDC-150SU2Mを買っていたと思う。

GW-USMicroN

GW-USPicoのドライバ適用手順

スタート】ボタンをクリックする

設定】をクリックする

デバイス】をクリックする

その他のデバイス

802.11 n WLAN

セットアップが不完全です。インターネットに接続してください。

関連設定

デバイス マネージャー】をクリックする

デバイスマネージャー

ほかのデバイス

802 11 n WLAN】を右クリックする

ドライバー ソフトウェアの更新】をクリックする

どのような方法でドライバー ソフトウェアを検索しますか?

コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します】をクリックする

コンピューター上のドライバー ソフトウェアを参照します

コンピューター上のデバイス ドライバーの一覧から選択します】をクリックする

次の一覧からデバイスの種類を選択してください。

ネットワーク アダプター】をクリックする

次へ】をクリックする

このハードウェアのためにインストールするデバイス ドライバーを選択してください。

製造元:【Planex Communications, Inc.】をクリックする

モデル:【GW-USPico】をクリックする

次へ】をクリックする

ドライバーの更新警告

Windows によって、このデバイス ドライバーがハードウェアと互換性があることを確認できなかったため、このデバイスをインストールしないことをお勧めします。ドライバーに互換性がない場合、ハードウェアが正しく動作しないことがあります。また、コンピューターが不安定になったり、完全に動作しなくなる可能性もあります。このドライバーのインストールを続行しますか?

はい】をクリックする

ドライバー ソフトウェアが正常に更新されました。

GW-USPico

閉じる】をクリックする

×】をクリックする

※ただ、Windows 7の頃から、スタンバイ(スリープ)モードを解除すると、高い確率でGW-USMicroNが認識されなくなってインターネットに接続できない現象が起きていて、その度にGW-USMicroNを抜き差ししている