foobar2000を使いDSDファイルを再生する手順とその他の方法

2014年に買ったiFI nano iDSDは、DSDファイルの再生に対応している。

これまでDSD(.dsf)ファイルが手元になかったので、試す機会がないままだった。

少し前に、NEWS ZEROのEDテーマ「真夏の通り雨」(宇多田ヒカルさん)とともにDSDファイル(DSF 2.8MHz/1bit)の曲を一緒に買ったので、これを機に再生環境を整えることにした。

私のパソコン環境は、Windows、Mac OS X、Linuxの3種類がある。

DSDファイルの再生ができる音楽再生ソフトは、Windows環境の場合、foobar2000[無償]、HQ Player[有償]、JRiver Media Center[有償]、Media Go[無償]が対応している。

Mac OS X環境の場合、Audio Gate[有償]、Audirvana Plus[有償]、JRiver Media Center[有償]が対応、Linux環境の場合、AudioPhile Linuxを導入すればDSDファイルが再生できる。

Macで再生環境を整えるには有償のみなので、無償でも可能なWindowsかLinuxに限られる。

ASIO support

foobar2000でASIO出力のためのプラグインを導入する手順は、下記の関連記事を参照。

関連記事:Windows 10でfoobar2000を使いASIO出力でFLACデータ音楽再生

Super Audio CD Decoder

ダウンロード

Super Audio CD Decoderにアクセスする

ダウンロード

最新ダウンロードファイル

foo_input_sacd-n.n.n.zip】をクリックする

foo_input_sacd-n.n.n.zip で行う操作を選んで下さい。

保存】をクリックする

foo_input_sacd-n.n.n.zip のダウンロードが完了しました。

フォルダーを開く】をクリックする

解凍

foo_input_sacd-n.n.n.zip】をクリックする

圧縮フォルダーツール

展開】をクリックする

展開先の選択とファイルの展開

ZIPファイル(.zip)のあるフォルダに新規フォルダ(【foo_input_sacd-n.n.n】)が作られる

※解凍先のフォルダを変更するときは【参照】をクリックする

展開】をクリックする

インストール

File】>【Preferences

または

Library】>【Configure

Components】をクリックする

Install…】をクリックする

ダウンロード】>【foo_input_sacd-n.n.n

foo_input_sacd】を選択する

開く】をクリックする

OK】をクリックする

Applying these changes requires foobar2000 to be restarted. Continue?

OK】をクリックする

※foobar2000の再起動

起動

このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?

foobar2000 Shell Associations Updater

はい】をクリックする

ASIO Proxy for foobar2000

ダウンロード

Super Audio CD Decoderにアクセスする

ダウンロード

最新ダウンロードファイル

ASIOProxyInstall-n.n.n.zip】をクリックする

ASIOProxyInstall-n.n.n.zip で行う操作を選んで下さい。

保存】をクリックする

ASIOProxyInstall-n.n.n.zip のダウンロードが完了しました。

フォルダーを開く】をクリックする

解凍

ASIOProxyInstall-n.n.n.zip】をクリックする

圧縮フォルダーツール

展開】をクリックする

展開先の選択とファイルの展開

ZIPファイル(.zip)のあるフォルダに新規フォルダ(【ASIOProxyInstall-n.n.n】)が作られる

※解凍先のフォルダを変更するときは【参照】をクリックする

展開】をクリックする

インストール

ASIOProxyInstall-n.n.n】をダブルクリックする

この不明な発行元からのアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?

ASIOProxyInstall-n.n.n.exe

はい】をクリックする

Select components to install:

ASIOProxy (required)

Next】をクリックする

Destination Folder

※インストール先のフォルダを変更するときは【Browse…】をクリックする

Install】をクリックする

Completed

Close】をクリックする

設定

一般

File】>【Preferences

または

Library】>【Configure

オーディオ出力の変更

Playback をクリックする

Output】をクリックする

Device

ASIO : foo_dsd_asio】を選択する

Apply】をクリックする

ASIO設定の変更

Playback をクリックする

Output】をクリックする

Output をクリックする

ASIO】をクリックする

ASIO drivers

foo_dsd_asio】をダブルクリックする

ASIO Proxy

ASIO Device

デバイス】を選択する

Input

176400/DoP64の列

Output

176400/DoP64の列

】をクリックする

DSD64】を選択する

Converter

176400/DoP64の列

SDM type A】【SDM type B】【SDM type C】【SDM type D】の中から好きなものを1つ決めて選択する

Sample&Hold

176400/DoP64の列

DSD Mode

176400/DoP64の列

】をクリックする

DSD】を選択する

Close】をクリックする

SACDの設定

Tools をクリックする

SACD】をクリックする

Output Mode

DSD】を選択する

OK】をクリックする

nano iDSD

※ASIO Proxy for foobar2000はインストール不要

File】>【Preferences

または

Library】>【Configure

オーディオ出力の変更

Playback をクリックする

Output】をクリックする

Device

DSD: ASIO : iFi (by AMR) HD USB Audio】を選択する

Apply】をクリックする

SACDの設定

Tools をクリックする

SACD】をクリックする

Output Mode

DSD】を選択する

OK】をクリックする

今回使ったfoobar2000だと、曲を再生し始めるときにプチノイズが入ってしまう点が気になったので、今度はMedia GoでのDSDファイル再生を試してみたいと思っている。