Panasonic VIERA TH-L37G2-選別と購入-

家族で見るテレビが液晶テレビとなった。

パソコンの方は、1999年から14.1インチの液晶モニターを導入していたが、テレビはToshiba(21ZS18)やSanyo(C14D7)のブラウン管テレビを使っていた。

前々から32インチ以上の液晶テレビを購入する予定であったが、先延ばしになっていた。

今回家電エコポイントが終わってしまう前および欲しいモデルの在庫があるうちに買うことが決まった。

条件は、「視野角が広い」「目に優しい」「倍速」「フルハイビジョン」、そして「省エネ」。

それらの条件から、国産IPSパネル使用のVIERAとWooo、国産VAパネル使用のAQUOSに絞られた。

Wooo L37-XP05は、録画機能がある分割高であり、予算も超過していたので、真っ先に消えた。

本来、AQUOS LC-40AE7を買う予定だったが、いざ購入する時になって、最安価格がVIERA TH-L37S2よりも高くなってしまったので、一番初めに本命だったTH-L37S2を買うことに決まった。

そこで、実際に店舗へTH-L37S2を見に行った。

その店では、REGZA 37H1が売れ筋だったが、販売価格が134,800円の時点で予算オーバーだった上に、年間消費電力量が環境に優しいLEDバックライトを使っていないTH-L37S2よりも多く(153kWh)、その時点で興味をなくした。

TH-L37S2の横にワングレード上のVIERA TH-L37G2が置いてあった。

店頭での価格は、S2が78,800円、G2が95,800円と17,000円の差額。

けれども、ネット通販で購入した場合、S2に1,000円を足すとG2が買えてしまう。

結局、次の日に、ネット通販にてG2を79,800円で決済した。

最もお得な買い方は、池袋のビックカメラに行って店頭価格(91,800円)にポイント還元(15~24%)を引いた実質価格の方が安いかもしれない。

ただ、現金をそれだけ払う必要がある。

送料込みの現金価格では、ネット通販の方が安く販売されていたので、今回は「いーでじ本店」で購入した。

<2010年11月6日 追記>

11月6日現在、いーでじ本店では、G2が84,500円(送料込み)で販売されている。