Ubuntu派生のLubuntuをダウンロードしインストールする手順

2008年製のWindows Xpが入っていたパソコンにLubuntu 12.04をインストールしてみた。

Lubuntuとは、Ubuntuから派生したディストリビューションの1つであり、CPUやメモリーが非力なパソコンでも動作するように軽量化されている。

関連記事:不完全な言語サポート更新でLubuntuを完全な日本語化にする

Lubuntu

ダウンロード

Lubuntuにアクセスして、リリースノートを確認する

右側のContents(メニュー)から【Lubuntu の入手】をクリックする

【入手するために ここ へ向かって下さい。】の【ここ】をクリックする

右側のContents(メニュー)から【Previous Releases】をクリックする

※最新版をダウンロードするときは、Contentsから【Standard PC】をクリックし、Standard image diskと書いてある【PC 32bit】または【PC 64bit】をクリックする

Previous Releases

【Previous releases are here. 】の【here】をクリックする

Lubuntu Releases

右側のContents(メニュー)から【12.04】をクリックする

12.04

Download Page for Lubuntu 12.04】をクリックする

Lubuntu 12.04 (Precise Pangolin)

Select an image (Desktop CD)

PC (Intel x86) desktop CD】をクリックする

cdimages.ubuntu.com から lubuntu-12.04-desktop-i386.iso を開くか、または保存しますか?

保存】をクリックする

lubuntu-12.04-desktop-i386.iso のダウンロードが完了しました。

×】をクリックする

ライティング

空のCD-RまたはDVD-Rを1枚か、USBメモリーまたはMicroSDカードを1つ準備する

DVD-RやCD-Rに書き込むときは、以下の記事を参照。

関連記事:Win10のISOファイルからインストール用DVD-Rを作成する方法 (姉妹サイト: iturnrism)

USBメモリやMicroSDカードなどメモリーカードに書き込むときは、以下の記事を参照。

関連記事:Win10のISOファイルからインストール用USBメモリの作成方法 (姉妹サイト: iturnrism)

インストール

書き込み済みのCD-RまたはUSBメモリーを入れたまま、パソコンのスイッチを入れる

※事前にBIOSでドライブまたはUSBデバイスの起動順位を変更する必要がある

Language

日本語】を選択する

※「30S」30秒以内に選択

キーボードの【Enter】を押す

インストールせずにLubuntuを試してみる】を選択する

キーボードの【Enter】を押す

※起動後、デスクトップ上で行う

Lubuntuのインストール】をダブルクリックする

ようこそ

日本語】を選択する

続ける】をクリックする

Lubuntu のインストール準備

サードパーティーのソフトウェアをインストールする】にチェックを入れる

続ける】をクリックする

インストールの種類

ディスクを削除してLubuntuをインストール】を選択する

インストール】をクリックする

どこに住んでいますか?

Tokyo】を選択する

続ける】をクリックする

キーボードレイアウト

日本語

日本語

続ける】をクリックする

あなたの情報を入力してください

あなたの名前

コンピューターの名前

ユーザー名の入力

パスワードの入力

※横に『良いパスワード』と表示される

パスワードの確認

自動的にログインする】にチェックを入れる

続ける】をクリックする

インストールが完了しました

今すぐ再起動する】をクリックする

※CDのトレーが開いたら、CD-Rを取り出す

※画面が真っ暗になって停止する

キーボードの【Enter】を押す

※パソコンの再起動がはじまる