ポータブルヘッドホンを購入するにあたっての条件定義

現在、外出した時にはPhilips SHE9850で音楽を聴いている。

電車やバスから降りて耳から取り外した時にケーブルがブラーンとなってだらしなく見えたり、長時間乗り物で移動している時にイヤホンで聴いていると耳が徐々に痛くなる&疲れてくる。

そこで、少しでも耳に優しいヘッドホンに切り替えることにした。

今もすでに持ち歩き可能な密閉型ヘッドホンを所有しているが、密閉型といいつつも音漏れが酷く、外では使いものにならないので、これを機に新たな製品を購入することにした。

≪購入条件≫

・音楽を聴いていて楽しい

・遮音性に優れている

・インピーダンスが低い(iPhoneにつなぐため)

・価格が手頃、かつコストパフォーマンスが高い

・イヤーパッドがそれなりに丈夫

・ヘッドホン本体の傷が目立ちにくい

・重量が軽い

・折りたたみ機構があり、スイーベルが可能(ケースに入れるため)

・ステレオミニプラグ(φ3.5mm)

・ケーブルの癖がつきにくい

・新品・中古問わず、手に入りやすい(=試聴できること)

・デザイン

以前、オーディオのOFF会にて、Twitterを通じて知り合った方にUltrasone edition8の音を聴かせて頂いてから、ゾネの音の虜になってしまった。

その後、秋葉原のダイナミックオーディオ5555(1F)にてedition 8以外のヘッドホンを何度か試聴したが、その結果、ゾネホン以外の選択肢は考えられなくなってしまった。

今回は同社もしくはS-LOGICを使用したOEM製品の中から選ぶことにした(※1)(※2)。

---

※1.S-LOGIC(Natural Surround Sound)以外に、その機構を進化させたS-LOGIC plusもある。
※2.もうひとつの特徴であるULE(ULTRA LOW EMISSION)については、こだわっていない。
[ULTRASONEのヘッドホン]

・edition8
・PRO 2500
・PRO 900
・PRO 750
・PRO 650
・PRO 550
・HFI-2400
・HFI-2200
・HFI-780
・HFI-680
・HFI-580
・HFI-450
・DJ1 PRO
・DJ1

[ULTRASONE OEMのヘッドホン]

・Ortofon O-one
・Ortofon O-2
・Vestax DM-01
・Yamaha RH10MS