ヘッドホンアンプの重要性

 

ヘッドホンやイヤホンをフォーンプラグ(イヤホンジャック)に挿すだけでも、基本的に音は出るが、その状態ではイヤホンやヘッドホンが持っている性能を発揮することができない。

ポータブルプレーヤー、特にiPodでは、内蔵されているアンプの性能が低い。

 

しかしながら、ヘッドホンアンプを追加することにより、アンプ出力のパワーが増幅されることによって、ヘッドホン本来の性能を生かせるようになる。

それだけではなく、内蔵のアンプをパススルーすることにより、音質の改善にもつながる(※1)。

---

※1.S-MASTER搭載SONYのWALKMAN(メモリータイプ)やKENWOODのMEDIAKegなど、音質に定評のあるデジタルオーディオプレーヤーに接続しても十分効果がある。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)