Windows 10からWindows 8.1に戻す方法とWindows 10のアップグレード回避

Windows 10からWindows 8.1に戻す方法。

※Windows 10をインストールしてから30日以内または「Windows.old」フォルダが消されている時を除く

 【スタート】ボタンをクリック(タップ)する

設定】をクリック(タップ)する

更新とセキュリティ】をクリック(タップ)する

回復】をクリック(タップ)する

「Windows 8.1に戻す」の【開始する】をクリック(タップ)する

以前のバージョンに戻す理由をお聞かせください

その他の理由】をチェックする

次へ】をクリック(タップ)する

知っておくべきこと

次へ】をクリック(タップ)する

ロックされないようにご注意ください

次へ】をクリック(タップ)する

Windows 10 をお試しいただきありがとうございます

Windows 8.1 に戻す】をクリック(タップ)する

少し前に、MicrosoftのTechNetで、Windows 10の強制アップグレードを回避する方法が開示された(「Windows 10 へのアップグレードを抑止する方法」)。

 【スタート】ボタンを右クリック(長押しする)する

コマンドプロンプト (管理者)】をクリック(タップ)する

または

ファイル名を指定して実行】をクリック(タップ)する

cmd】と入力する

OK】をクリック(タップ)する

次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?

はい】をクリック(タップ)する

reg add HKLMSoftwarePoliciesMicrosoftWindowsGwx /v DisableGwx /t REG_DWORD /d 1 /f

を入力する(または貼りつける)

キーボードの【Enterキー】を押す

問題なければ、「この操作を正しく終了しました。」と表示される

reg add HKLMSOFTWAREPoliciesMicrosoftWindowsWindowsUpdate /v DisableOSUpgrade /t REG_DWORD /d 1 /f

と入力する(または貼りつける)

キーボードの【Enterキー】を押す

問題なければ、「この操作を正しく終了しました。」と表示される

exit

を入力する

キーボードの【Enterキー】を押す

スタート】ボタンを右クリック(または長押し)する

シャットダウンまたはサインアウト > 再起動