多少の雨に濡れても平気な防水対応スマートフォン選び(防水規格IP67•IP68対応)

最近、職場にコカ・コーラの自動販売機が導入された。

自動販売機がCoke ONに対応しているので、飲み物を買いに行くときはスタンプを貯めるために(15スタンプ集めると、ドリンク1本が無料になる)スマートフォンを持ち歩くようになったが、現在使っているGoogle Pixel 4aは防水非対応なので、雨の中でスマートフォンを操作するのは戸惑いを感じていた。

そこで、多少雨が降っていても、短時間であれば安心してスマートフォンを操作できるように、防水性能を備えている (防水規格のIP67またはIP68を満たしている)スマートフォンに買い替えることにした。

購入する機種の条件は、①価格は5万円台まで(スマートフォンに掛けても良い金額の上限)、②モバイルOSはAndroid(これまで買ったアプリを活かすため、スマートフォンはAndroid、タブレットはiPad OSを使うと決めている)、③SIMフリー(モバイルキャリアに縛られたくない)の3つである。

上記の条件に当てはまるスマートフォンのうち、7月28日に発売予定のGoogle Pixel 6a (53,900円)、7月8日発売のSony Xperia 10 IV (59,169円)、昨年 (2021年)の11月4日に発売されたSharp AQUOS sense6 (39,980円〜)の3機種が候補になると考えている。

おそらく、5月12日にプレスリリースされた時から気になっている機種であり、上位機種のGoogle Pixel 6 Proや同 Pixel 6と同じGoogle Tensor (SoC)搭載でコストパフォーマンスが高い、Google Pixel 6aを選ぶと思う。

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました