オーディオシステムの今後について

今までは、新たなオーディオ機器を購入した上で、オーディオシステムの向上を図ろうと考えてきた。

ただ、いくら機械(ハード)が充実していたとしても、そのシステムで聴くための音楽(ソフト)がなかったら、それらは意味をなさない。

オーディオやCDの購入に割ける資金も限りがある

よって、現在ある機器の性能をなるだけ引き出しつつ、ハードの強化よりもソフトの収集を重視する方向へと舵を切ることにした。

それでも、現在のシステムには弱点が何カ所かある

その中でも、未だに何も手をつけていないのが、プリメインアンプの電源ケーブルだ。

その他のケーブルは何度かグレードアップを重ねているが、電源ケーブルに関しては、アンプを手に入れてから長い間付属品を使い続けている

今後は、この電源ケーブルをてこ入れしようと考えている。