Intel NUCにKona Linux jack導入後リアルタイムカーネル追加

OSが入れ終わったら、次は使いやすくするための設定が待っている。

Kona Linux jackを選ぶ利点として、軽快かつ分かりやすい特徴の他に、以前の記事でも触れているが、高音質化に欠かせないリアルタイムカーネルに対応していることである。

Audiophile Linux(Arch Linux)やUbuntu Studioもリアルタイムカーネルに対応している

OSをインストールした直後に表示される【有用なパッケージ(*)】を順番に辿っていけば、その流れで簡単にインストールすることができる。

関連記事:Intel NUCにKona Linux jackインストール手順と高音質OS紹介

Kona Linux jack

有用なパッケージ(*)

パッケージの追加

有用なパッケージ(*)を追加します

時間がかかるかもしれません

続行しますか?

はい】をクリックする

Enter the Administrative password

パスワード

ルートのパスワード】を入力する

】Remenber password

【●】Save for this session

【○】Save in the keyring

OK】をクリックする

リアルタイムカーネル

高音質な音を再生するためにもインストールを強くおすすめします

インストールしますか?

はい】をクリックする

リアルタイムカーネルのインストール終了

リアルタイムカーネルの名前は n.n.n-n-xx-nnn-xxx です

OK】をクリックする

おめでとうございます
インストールが完全に終了しました

OK】をクリックする